勘違いしていたマスクのつけ方

2020年 02月 12日 Idaly

ベトナム・ホーチミンにある
日系クリエイティブエージェンシー
Chúng tôi là Creative Agency Nhật ở Thành phố Hồ Chí Minh, Việt Nam.

Print

MOJAです。
皆さまあけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたします!

本日はMOJAデザイナーの”イダリー”が配信します!

———-

コロナウィルスの影響で、日本人学校はお休みが延長したり
家の前で必ず体温を計られたり、
薬局で買う消毒液やマスクの個数を制限されたりとウィルスへの警戒が強くなってきました。

上司と
結構な頻度でマスクを表裏逆につけてる人を見るんだよね〜
というような何気ない会話で通りすがる人のマスクのつけ方に目がいってしまう今日ただいまなのですが、
確かにマスクのつけ方がバラバラなんですね。
先日腹痛で病院に行った際、お医者様のマスクのつけ方、耳かけがマスクの外にあることに自分のマスクのつけ方が正しいのかも疑い始めたので調べて見ることにしました。その結果なんと生まれて24年、マスクに対する知識に誤りがあったことに気づきました。笑
私の場合、全てのマスク対象に耳かけがマスクの内側に付いているものが口元に来る方向だと思っていました。皆さんはいかがでしょうか。

今回参考にさせていただいた記事はこちら
http://www.medicom-japan.com/special/mask.html
感染予防・衛生用品アイテム(医療用使い捨て商品)の製造・販売をされている
A.R. Medicom Inc (Asia) Ltd.様の記事を参考にさせていただきました^^

なんと・・・。
耳掛けがマスクの外だという・・・。

もちろん、マスクの種類によっても耳かけが内側のものもあるとのことですが
今まで使用していたマスクのほとんどが外でした。
どこからの先入観なのかはわかりませんが、何気なく当たり前だと思ってた根拠のない習慣って怖いなと身に沁みました。

ぜひ、この機会に皆さんも自分のマスクのつけ方が本当に正しいのか確認して見てください^^

イダリー
MOJA ひよっこデザイナー