為になる!ベトナムのマンガ史に燦然と輝くマンガ5選!

2016年 12月 17日 ブログ - 古い記事

 

みなさんこんにちは。

ベトナムはホーチミンにある
日系クリエイティブエージェンシー

 

Print

 

MOJAです。
おかげさまで、真夏の雨上がりの空のような
MOJAでございます。

 

突然ですが。

アイドル特集をやったんで、マンガ特集もやります。

みなさんはベトナムの漫画を読んだことありますか?

IMG_1381

 

 

 

■ベトナムのマンガ

ベトナム人曰く、ベトナムのマンガはまだ黎明期です。
(今は亡き、日本の漫画雑誌IKKIのキャッチコピーからもらいました)

他の国、特に日本のマンガの影響色は強く。
色々な要素を含めて、まだこれからだという事だそうです。
昔、トキワ壮時代の前後くらいの日本のマンガの価値観、
【マンガはよくないもの】【マンガは子供のもの】という
がベトナムにはまだ根強いようです。

 

 

しかし、ここ数年
ベトナムのマンガ産業は新たな節目に来ています。

日本のオタク文化や、諸外国のマンガの影響が強くなり、
【マンガはアート】という新たな価値観が産まれているそうです。

それに伴い、独特な描写の漫画家が多数デビューし、
マンガは庶民権を獲得しつつあります。

さて、今回は
この旋風を巻き起こす前の地盤を作った
『ベトナムのマンガ史に燦然と輝くマンガを5つ』紹介させていただきます!

 

 
■歴史ものからロボットものまで

では早速行ってみましょう!

 

 

1.Long thần tướng
●著者 Phong Dương Comics
http://longthantuong.com/shop/

than-tuong1

 

Long thần tướng「ロングシェンジェン」という作品は
日本の国際マンガ賞 『International MANGA Award』を獲得し、
多くの人に知られ、ニュースにもなりました。

 

than-tuong3

 

 

2014年11月に発行。
Phong Dương さんを中心とした作家グループの
5つのストーリーが掲載されている歴史漫画シリーズです。

1279 -1285侵略戦争の期間の周りにつての内容の.
Long thần tướngは
「これはマンガだけでなく形式と内容で美しい芸術の著書である」と
Tuổi Trẻ新聞に紹介もされてもいます。

 

than-tuong2
いわば、
この黎明期のベトナム漫画史では
革命的な漫画だそうです。

 

 

than-tuong4
http://anyarena.com/vn/art/truyen-thuyet-long-than-tuong-wins-manga-award_11571

これからもPhong Dươngさん、
コーレンです。
いつかMOJAも一緒になにかを…!

 

 

 

2. Thần đồng đất Việt 
●著者 Le Linh
http://thichtruyentranh.com/than-dong-dat-viet/1966.html

thandongdatviet1

Than Dong Dat Vietはベトナムの有名子供向けマンガです。

ハウ・レ時代のベトナムを舞台に、話が展開されていて、
今までで100話以上も世の中に出ています。

 

than_dong_dat_viet0

 

Thần đồng đất Việtは今までベトナムの一番と言っていいほど
成功した漫画です。

2002年に発行されて、
Than Dong Dat Vietはすぐに国内のマンガ市場を独占しました。
子供だけでなく大人も読んでいるそうです。

 

 

 

日本で言うところの…んー難しいですね。
あまり当てはまるのはないかもしれません。
あまりの人気に
アメリカの出版社の注目も集めたそうです。

than-dong-dat-viet2

是非日本語翻訳版を読みたいものです。

 

 

 

 

3. Trạng Quỷnh 
●著者 Kim Khánh
http://truyentranhvang.com/index.php?option=com_ttv&view=book&task=detail&id=196&Itemid=105

 

trangquynh00

 

2005年に発行。

TrangQuynhはも子供に人気のある作品です。
現在、258話?も続いているそうです。

 

 

trangquynh01
ベトナムの生活を軸に面白おかしく
子供が暴れまわる作品になっています。

 

trangquynh02

 

日本で言うと、先日最終回を迎えたこち亀的な存在なのでしょうか。
https://goo.gl/0TaWFr

 

trangquynh0

 

 

 

 

 

4. Đất rồng
●著者 vncomic
http://truyentranhtuan.com/dat-rong/

 

 

datrong00

2012年に発表。
Đất rồngは若者たち向けのデジタルマンガです。

 

 

datrong01

 

発表からインターネット上でその画力、
構成力からすぐに注目が集まり、今も人気を保っています。

 

datrong03

 

『Phong』と『Di』という主役が
冒険を繰り返すアドベンチャー作品になっています。

 

datrong02
Đất rồngは
若者に友情、愛、
そして文化とベトナムの歴史知識を伝えています。

 

 

 

datrong04

 

これは映画化されても申し分ないそうです。
映画化される前に漫画で読みたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

5. Dũng sĩ Hesman
●著者 Hùng Lân
http://thichtruyentranh.com/dung-si-hesman/4232.html

 

 

dungsihesman05

 

1992年から1996年完結。
Hesman(He is manと略す)という
22世紀ロボット銀河アドベンチャーのマンガです。

 

 

dungsihesman01
DungSiHesmanは当時の少年の心に火をつけ、
今でも敬愛する読者がいるほど、
とても人気がある作品です。

 

dungsihesman00
まさに、ベトナムのガンダムです。
しびれます。

 

dungsihesman03

 

この作品もぜひ日本語にしてほしいです。
コマ割りも当時のベトナム漫画からはとても斬新で、
スタイリッシュな作品になっています。

今これを検索しようとすると、
色々な二次創作が出てくるので
まだまだ人気だというのが頷けます。

 

 

 

 

 

 

 

■いかがでしたか?

ベトナムマンガ史がこれからだと言うものの、
今までの作品も日本に負けず劣らず良作が多い気がします。

気がしますというのは、
調べるばっかりで実際読んだりできたのはほとんどないからなのですが。

とにもかくにも、猫も杓子も
ベトナムにはまだ希望が詰まっています。

日本も「おれらのマンガナンバーワンだし!まじで!てへぺろ!」
なんてマンガゆとり教育に甘んじていないで、
どんどん新しい作品を世界に向けて発行していっても
悪くないんでしょうか。(弱気なのか強気なのかわからなくてごめんなさい。)

 

 

 

 

MOJAがお力になれることがあれば、
なんでもお気軽にご相談くださいませ。

 

 

ぜひ、お問合せはお気軽にお願いいたします。
これからもMOJAをよろしくお願いいたします。