意識的に “発表の場” を持つ

2019年 09月 11日 Thử và sai

最近、色々と教える側に立つことも多くなってきた。主にはデザイン、音楽、コミュニケーション方法など……。自分ではどれもすごくできる方ではないと思っているが、基礎的な部分のお手伝いくらいならなんとか自分でも役に立てると思っている。

年齢、立場的にそういう時期に差し掛かってきており、必要となってきたので教えているということもあるが、最近は意識的に教えることを取り入れている事が多い。

デザイン教室もその1つ。

デザインというものには正解がなく、一見掴みどころがないように見えますが、要点さえ押さえれば迷子になることも少なくなる。その “要点” の見つけ方が自分の中である程度まとめられたのも教えることを始めてからでした。

完全な初心者はやはりある程度教えてもらったほうが良いと思いますが、中堅どころで「もっと成長したい!」と感じている人は教えることを意識的に行ったほうが良いと最近は感じます。”教える” と書いてはいるものの、実際は勉強したこと、まとめたこと、仮説などの “発表” だと僕は思います。(このブログもそんな場所にしたいなと思う)

このスタンスで、今日も「僕が思う素晴らしいこと」を、可能な限り素早く、深く伝わる発表を目指して日々、試行錯誤。